甘酒甘味

玉華堂『甘酒極ぷりん』

[Amazake sweets]Gyokkado[Amazakekiwamipurin](eyecatch)

玉華堂『甘酒極ぷりん』

[Amazake sweets]Gyokkado[Amazakekiwamipurin]

玉華堂の『甘酒極(きわみ)ぷりん』の紹介です。

 

M
M
『甘酒極ぷりん』は、去年の2017年に発売され、今年の1月16日(火)からネット販売が始まった甘酒プリンです。

 

特徴
  • 静岡の酒蔵『花の舞酒造』の2017年新酒の酒粕のみを使用
  • 厳選された静岡県産素材を使用

 

玉華堂

創業明治23年、事業内容 和菓子・洋菓子の製造販売を行う会社です。

公式ページ

 

『甘酒極ぷりん』の箱のデザイン

[Amazake sweets]Gyokkado[Amazakekiwamipurin](Box design)
甘酒プリンはネット通販は箱売りです。

 

[Amazake sweets]Gyokkado[Amazakekiwamipurin](Box design)
しっかりした箱でデザインも白に金色の模様が入ってゴージャスです。箱の横は甘酒極ぷりんの名前にある極(きわみ)の文字が大きく描かれています。

 

[Amazake sweets]Gyokkado[Amazakekiwamipurin](Box design)
箱を開けるとスプーンが入っていて、スプーンをとると玉華堂からの感謝のメッセージが書かれた紙が入っています。

 

[Amazake sweets]Gyokkado[Amazakekiwamipurin](inside of a box)
メッセージの紙をとると、1箱に4個の甘酒極ぷりんが入っています。

 

『甘酒極ぷりん』のパッケージデザイン

[Amazake sweets]Gyokkado[Amazakekiwamipurin](Package Design)
最近はプリンの容器はプラスチックは多い中、この甘酒プリンは昔懐かしいガラスの瓶です。

ガラスの瓶にはシンプルな模様と極ぷりんという文字が絵かがれています。

 

『甘酒極ぷりん』のパッケージの中身

[Amazake sweets]Gyokkado[Amazakekiwamipurin](Package Contents)
瓶の蓋を開けると美味しそうなプリンが見えます。

 

 

『甘酒極ぷりん』 を食べた感想

[Amazake sweets]Gyokkado[Amazakekiwamipurin](Thoughts on Eating)
スプーンで甘酒プリンをすくうとカスタードの香りと、甘酒のフルーティーな香りがほのかにします。

 

[Amazake sweets]Gyokkado[Amazakekiwamipurin](Thoughts on Eating)
瓶の底にはカラメルソースが。

優しいキャラメル色で一般的なプリンのカラメルよりさらりとしています。

 

M
M
一口食べると、ぷるんとしてとても柔らかい食感とともに、卵の濃厚な味とともに甘酒の優しい甘さを堪能できる『甘酒極ぷりん』です。

 

 

『甘酒極ぷりん』の商品情報

[Amazake sweets]Gyokkado[Amazakekiwamipurin](Product Information)

 

商品名 玉華堂『甘酒極(きわみ)ぷりん』
名称 洋生菓子
販売者 株式会社 玉華堂
原材料 牛乳、卵、砂糖、乳等を主要原料とする食品、酒粕、カラメルソー(砂糖)、トレハロース、乳化剤、香料、ph調整剤、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 4個